で、今日うちもクレドカードをつくりました。

しかし、項目は3つだけ。


1。ゲストの痛みを知る。

2。予測以上の感動を。

3。作品する勇気。


先ずはこれだけです。

でも、ここにウチのミッションがつまっています。


1。はお客様の文字通りいたみ

顔が丸いとか四角いとか、くせがいやとか。ぺたんこがいやとか、幼いとか老けるとか

即ちコンプレックスをチャームポイントにする作業です。

 (コンプレックスが解消されていく瞬間のお客様の表情の変化。。。とてもすきです。)


2。はいつもいつもいつもstaffに言っていること

(ー本来サービス業をしてる人は全員しないといけないこと)

お客様がこれくらいのスタイルになるんだろうなあ。。。

とおもっている予想のレベルを遥かに上回る技術を目指せ!です。


3。は、とかく、日本人は無難、コンサバティブになりがち。

『前回と同じで』ていうオーダーに甘んじないで、

そのひとに本当に似合うものを勇気をもって提案、実践していくこと。

 多少のリスクはあってもチャレンジして、新しい自分に気づいて頂くこと


忙しい12月をこのクレドカードをボロボロになるまで携帯して意識して実践して、

お客様にサイコーにご機嫌なって頂いて、われわれもサイコーにご機嫌になる

12月にしたいと思います。


店主...     (2009年12月13日 02faNdesyoNブログより)